存在証明

とは名ばかりの趣味のさくぶん。

フラれた話

俺はあんまり人を好きにならない。
ビジュアルで可愛い〜付き合いて〜みたいのはちょくちょくあるし、その時は割と熱されるんだけど大体そう言うのはすぐ引く。

本気で好きになったのは今まで一人で、高2の秋に1個上の先輩に対して。
もう過去の話だが、これはなんだかんだ浪人終わるまで引きずっていた。実に2年半くらいである。
今でもふとその人を思い出しては、ネットストーキングをかまし一人で泣くと言うのを繰り返している。
清楚な先輩(だったはずのモノ)が飲み屋でチャラい男と大勢の飲み会でチューしてるのをSNSに動画で上げていて、それを見たときは3日寝込んだ(ガチ)

この時期はちょくちょく髪色が変わったり、ちょくちょく服装の系統が変わったり、ちょくちょく趣味や趣向が変わっていた。クソメンヘラである。

そして今回。久々にかなり辛い思いをした。
前回は一目惚れだったのだが、今回は全く違い最初っから半年ちょっとの間の印象は最悪だった。
未成年なのに毎日のように飲み歩いてるし、タバコ吸ってるし、見た目もケバいし、香水の匂い凄いし、何よりクソビッチ。そして音楽の趣味がロキノン系と最悪。
どう考えで俺が好きになるタイプではなかったのだが、気がついたら取り返しのつかないことになってた。

この子との話をこと細かく書いたところで俺がまた泣くだけなので、何が書きたかったのかと言うと
「人としては大好き ずっと友達で居たい」
「君は仕事もできるし絶対にバイト辞めて欲しくない 辞めるのは逃げ」
こんなことを言われたのだ。挙げ句の果てには
「今まで通りバイトでもちょっかい出し合いたいし、飲みに行きたいし、二人で遊びにも行きたい」
なんてことも言われた。もうこの時点で女ってわかんねーなって思いつつ泣きそうになってたのだが追い打ちに
「先日別の男にも告白された。その男は綺麗さっぱりフった。絶対付き合ったりとかはない。けど君は違うの。今は付き合えないだけ。」
だとさ。
女々しいメンヘラなので理由も聞いちゃいました。
「好きだった男が忘れきれない。それを隠すように何人もの男と遊んでる。彼をのぞいたら君が一番なんだけど、彼を忘れきれないと無理。けど彼を忘れてすぐ君と付き合うとかもダメ。絶対に私浮気するもん。」
しね日本語喋れ



告白をする前に赤レンガ倉庫でキスをして、抱きしめながら告白したのだがこんなことになってしまった。(強引じゃないよ)
もう本当にわからん俺キープやんけって思い、赤レンガで泣きそうになって居たらまたキスされて、途方にくれたまま横浜駅まで彼女を送り俺は泣きました。
帰り道片っ端からそこそこ仲良い女の子にラインを送り、翌日のバイトで社員に愚痴り、さらにその次の日髪の毛が黄色になりました。タバコの銘柄は今日の昼まで彼女が吸ってたものを1日1箱開けてました
そして僕は今、約4年ぶりにピアスを開けてからこの記事を書いています。

頼む、誰かかまってくれ
もう何も包み隠す必要はないレベルで病んでるメンヘラ構ってちゃんのおはなしでした。






P.S.
口では色々言ってるものの、俺は顔も平均よりかは少し上だと思うし身長も平均よりは上だし、身なりとかもかなり気を使うし好きだったり可愛い女の子にはかなり優しいと思うんだがなんでなのだろうか。
確かに女々しいメンヘラクソ構ってちゃんなのは認めるが。