存在証明

とは名ばかりの趣味のさくぶん。

色々あったけど約3ヶ月が経った

― …俺は前に進んでいるのだろうか

 

先月半ばからインターンが始まった。

平日は毎日多忙な日々を過ごしている。

金土は無事に自分を守るお仕事。パスタ美味しい。

日曜日割と暇すぎる。ツーリングとかスタジオ行こう。

とそんな生活も早2週間。いつのまにか誕生日も過ぎ22歳になった。

 

誕生日は無事に22時半上がりと言う社畜っぷりを発揮。

プロダクト事業のイベントにライタースタッフで参加してた。

けど社内で一番尊敬している方と仲良くなってとても楽しい日々を送っている。

ハードルだけ無駄に上げてくるのが玉にキズ。期待だか煽りだかわからん。

 

書きたいことが山程あってなかなか難しい部分も多々ある。

けれどもちゃんと前に進んでいる気がして、心境的にも変化。

 

俺のいま考えていることはただ一つ。

"自分の価値を上げる"そして"自分の価値を証明する"

 

改めて思い返すと、俺はあんまり必要とされてこなかったなと。

 

 

短期的な目標としては色々な場所、事、物、人などに首を突っ込む。

とにかく色々な怪我をしてみようと思う。せっかくの機会だ。

ありがたいことに、俺が背負うには重すぎる所属の名刺を作った。

 

インサイドセールス、中国デザインリサーチ、エディタープロ、etc..

けど自分の可能性は自分自身でもメンバーからも狭まれてない。

何にでもなれるんじゃないか。一先ずデザインを伸ばしつつマーケを。

折角なのでイベントやらに顔出して、上手くプロダクトと俺を売る。

 

中期的な目標としてはやはり就職かなと思う。

正直何もズレてない。色々言ってきたけど、心の底には広告代理店。

俺は大小関わらず広告代理店に入ることを一つのゴールとして設定してきた。

UI/UXもデザインの本質だから手段として使うために勉強してる。

"メディアデザイン"で本当に良かった。"メディア"の意味から理解しよう。

"手段"と言う意味でも"メディア"がもっと理解できたら、上へいけるのでは。

4年生からは本格的に代理店でインターンしたいと思う。

 

 

長期的な目標はまだ秘密。興味ないだろうけどね。

1つ言えるのは、思ったより俺は普通の幸せも同時に願っていること。

結婚して子ども産んで子どもとワイワイする生活も良いなって。

 

 

 

今回の契約期間は3ヶ月。結果残さなきゃ直ぐクビだろう。

 

メディアで見てた人たちと出会って刺激的過ぎる毎日を送ってる。

それでも俺がライターとして入ったのは下心。

この会社の中に一先ず入ってみたかった。俺が新卒で入るのに値するか。

上から目線だけどそういうことだ。

8月後半に一度面談があるらしく、そこで契約についてはもう一度決める。

個人的にはデザインや広告業務に移りたい気もする。

一先ずサマーインターンで沢山ポートフォリオ用作品を作る。

 

という事で今後の俺に乞うご期待。どうなることやら。

一先ず暫く意識高い状態が続くと思う。このブログでの俺が俺。

やっぱり俺の思うがままに文章を書くのは楽しい。

 

 

 

けれども全ては…

 

あいつとあいつの彼氏が楽しそうな顔をしているツーショットを見たこと。

1ヶ月と呟いてガキっぽいなと嘲笑ったのも全て強がりなこと。

しょーもないフリーターバンドマンベーシストのお前の彼氏。

しょーもない専門で何も考えずに遊んでるだけのお前。

 

ただひたすらに全てを忘れるために最高の環境に飛び込んだ俺。

 

全部逃げなのはわかってる。

それでも俺は、"お前を見返すためだけ"に頑張るよ。

しょーもない恋愛下手クソ大学生の俺は、そんな強がりしかできない。

後悔しても知らないからな。俺は絶対お前を見返す。

泣いたって知らないからな。お前のことなんて忘れてやる。

 

一先ず息抜きに音楽したい。